制作と人選におけるプロデューサーの目線とは?シンガー目線で質問!-vol.3-

Interview
もしかしたら意外かも!?トラックメイカーが楽曲制作の際に気制作と人選におけるプロデューサーの目線とは?シンガー目線で質問!-vol.3-

※この記事はYoutubeの内容をブログ用に書き直したものです。

Youtube本編はこちら↓

 

Neu Blitz
Neu Blitz
どうもお疲れ様です!
Neu Blitz
Neu Blitz
NBK LabのNeu Blitzと
Mr.Kold
Mr.Kold
Mr.Koldです!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーっす!
kaito
kaito
ちぇーっす!
Neu Blitz
Neu Blitz
本日もやって参りましたけど、またしても…
Mr.Kold
Mr.Kold
何か、Neu Blitzが見えづらい…
kaito
kaito
嫌なんですか、僕のこと?
Neu Blitz
Neu Blitz
はい(条件反射)
kaito
kaito
「はい」じゃない!
あまりにも即答w

 

Neu Blitz
Neu Blitz
今日もゲストがいますので、まずは自己紹介お願いしていいですか?
kaito
kaito
またまた改めまして、ENA Entertainment Factory所属ダンスボーカリストのkaitoと申します!
今回もよろしくお願いします!
ENA Entertainment Factory所属のkaito再び登場!詳細は以下よりどうぞ!

 

Neu Blitz
Neu Blitz
歌って踊れるコメディアン…。
kaito
kaito
シンガーです!
アーティストでございます!
Neu Blitz
Neu Blitz
そろそろそれをやって方が良くない?w
kaito
kaito
何でですか?w
何でそこに合わせていかないといけなんですか?
Neu Blitz
Neu Blitz
歌って踊れるコメディアンって他になかなかいないからね
Mr.Kold
Mr.Kold
確かにねー
kaito
kaito
確かに唯一無二かも知れないですけど
Neu Blitz
Neu Blitz

もしくは、コメディアンだけど歌って踊れるよ♪

kaito
kaito
何で主軸をコメディアンにしようとするんですか?いつもw
Neu Blitz
Neu Blitz
いやいやいや、大事だよ!
Mr.Kold
Mr.Kold
そう、大事大事!w
kaito
kaito
K 根拠ゼロですよね?w
大事だよってあっさい言葉で言ってくるからw
Mr.Kold
Mr.Kold
有名なファッションデザイナーが歌も歌えるみたいな…
そういうことよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
だからコメディアンで歌って踊れるみたいな!
kaito
kaito
コメディアンじゃなくていいじゃないですかw
Neu Blitz
Neu Blitz
いや、それ以外がパンチがないわけよ!
kaito
kaito
1番パンチがあるってことですね?
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそう!だってそんなタイプだと思う!
皆さんもどう思いますか?コメント欄で教えてくださいw
kaito
kaito
そういうチャンネルじゃないので書かなくて良いですw

 

Neu Blitz
Neu Blitz
この企画は、DTMやられてる方、宅録ユーザーさん、1ステップ上の制作を目指している方向けにTipsとか流しておりますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!
Mr.Kold
Mr.Kold
お願いします!

 

Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、今回はkaitoさんゲストが今日が最後ですかね
kaito
kaito
最終回ですね

 

Mr.Kold
Mr.Kold
やっとねw
Neu Blitz
Neu Blitz
今日もね、kaitoさんからの質問を聞いていこうかと思うんですが…
kaito
kaito
いいですか?

 

 

kaitoからの質問!

 

kaito
kaito
実際に楽曲制作をさせて頂くにあたって、トラックを頂いてそこから制作をスタートすることが多いんですけど、
曲を作り始める段階…
例えば僕の前回の作品”Ringtone”で言いますと「ラブソングを作る」ってなります
kaito
kaito
1本目何から動き出すんだろうっていうのがめっちゃ気になるんですよ。
kaito
kaito
いつも曲が完成した状態で僕に届くので、
曲を作り始める上での1歩目、第1歩目何からするのか?っていのはちょっと気になりますかね。
Mr.Kold
Mr.Kold
ラブソング?
kaito
kaito
ラブソング!
Neu Blitz
Neu Blitz
ラブソングっていう所でですよね?
色んな曲のジャンルがあるんでそれによって多分違うとは思うんですけど、僕個人の…

 

 

制作でまず最初に始めること:Neu Blitz編

 

Neu Blitz
Neu Blitz
特にね、今”Ringtone”の話が出たんで、1番最初にやったことですよね?作る時に。
kaito
kaito
はい
Neu Blitz
Neu Blitz
1番最初にやったこと、
まず「明るいのにしようか?暗いのにしようか?」
Mr.Kold
Mr.Kold
そうですね、ラブにも2つありますもんね。
Neu Blitz
Neu Blitz
ハッピーエンドなのか?ちょっと違うのかっていう所、
どういう風にしたら相手に届くかなっていうのを考えました。
Neu Blitz
Neu Blitz
尚且つ、今回の”Ringtone”に関してはコロナ禍っていう所を題材にしてるんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
コロナ禍で会えないっていう所を大事にしたかったんで、
だから最後ちょっと完全燃焼…Music Video見てもらったら分かるんですけど、最後の終わりは皆さんのストーリーがあるのかなっていう所を持って来たかったっていうのもあって…
大体どういう風な感じで結末を迎えるかっていうのを考えますね。
kaito
kaito
結末から先に考えるんですね
Mr.Kold
Mr.Kold
何かテーマとかそういうのから入りますよね、ラブソングとかなってくると。
好きに作ってってなると話は変わってくるんですけどね。
Neu Blitz
Neu Blitz
ラブソングの中でもどこにするかっていうのだと思う。
そこから大体コード進行の雰囲気っていうのを決めるので、明るいのだったらやっぱ明るいコード進行が良いし
Mr.Kold
Mr.Kold
BPMとかもね
Neu Blitz
Neu Blitz
色々決めなきゃいけない指標にする為にまずはそこ(曲の雰囲気)からやります
Mr.Kold
Mr.Kold
あと何かキーワードとかも考えますよね。
どんな言葉入れようかなみたいな。
Neu Blitz
Neu Blitz
それは歌詞を考える以前にはあるはずね。
もうだって、“Ringtone”っていう曲名でやるって決めてたからね!
トラック作る前から!
Mr.Kold
Mr.Kold
決めてましたね!
kaito
kaito
最初に言ってましたもんね、こういう曲作るって!
Neu Blitz
Neu Blitz
“Ringtone”っていう名前でやるっていうのを決めてたんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
意外とそうするとゴールが見えやすくなりますよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそう!
だから、シンガーさんとかにも参考になるか分かんないんですけど、
例えば今本当に何もない状況からやる時にそういう風に考えてるっていう話ですけど、
Neu Blitz
Neu Blitz
トラックが来ました、トラックに歌詞を乗せるってなった時に、
皆さん多分このトラックを聴いてインスピレーションでこんな感じにしようかなっていうのを決めると思うんですけど、
Neu Blitz
Neu Blitz
最初に!必ず曲名を決める!
自分がやる時にはそういう風にするんですけど、僕のオススメなんですよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
その曲名自体がそのコンセプトになるはずなんで、これが自分のディレクターになるんですよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
曲名を決めずにやると「一体最後何が言いたかったの?」っていうのが多分曲名になる大事な題材になると思うんだけど、
そこに戻って来た時に「俺何が言いたかったんだろう?」「何を伝えたかったんだろう?」ってサビをもう一回見直した時に意外と浮遊してるなとかって書き直すっていう経験をされた方も多分いらっしゃるかなと思うんですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
だから結構そこ(曲名を決める事)は大事かなと思ってます。
Neu Blitz
Neu Blitz
やっぱり何に対しても指標というかズレても良いんだけど
最終的にはズレていったりとかするからしょうがないけど、
でも一応、ちゃんと決めてからやるのは制作のスピードとかあとは最終的なゴールに向けてのクオリティっていう所に関わると思うので、曲名を考えてからやるのは良いかもしれない!
kaito
kaito
曲名から先に
Neu Blitz
Neu Blitz
何かありますか?
Mr.Kold
Mr.Kold
ん?

 

 

制作でまず最初に始めること:Mr.Kold編

 

Mr.Kold
Mr.Kold
僕も結構話に乗ったつもりだったんですけどw
Mr.Kold
Mr.Kold
そうですね、逆にいっそのこと僕はもうラブとか考えますね!
「ラブとは何か?」とかw
Neu Blitz
Neu Blitz
もう哲学!w
Mr.Kold
Mr.Kold
ラブとは何か?から、Wikipediaですね、とりあえずw
Neu Blitz
Neu Blitz
ヤバい!そろそろ覚えてー!
Mr.Kold
Mr.Kold
「ラブ」「Wikipedia」
Mr.Kold
Mr.Kold
「ソング」「Wikipedia」みたいなw
kaito
kaito
めっちゃ調べるじゃないですかw
Neu Blitz
Neu Blitz
とりあえず、情報収集!w
まあ、それも大事だよね
Mr.Kold
Mr.Kold
発想を飛ばしていくというか・・・
Neu Blitz
Neu Blitz
人によってはもしかするとすぐに楽器とかDTMの画面で打ち込み始めてこんな雰囲気っていうのをやれる方もいらっしゃると思うんですけど、
僕とMr.Koldもそうかも知れないんですけど、結構どっちかって言ったらそれ以前のベースの所をちゃんとやってから楽器を選ぶっていう感じになるかもしれないですね。
Mr.Kold
Mr.Kold
こんな感じの曲だったらピアノがハマりそうかなとかね。
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそう!
だからシンセの雰囲気とか、ナイト感が良いのかサンセット感が良いのか、あとモーニング感が良いのかとか、色々あるんで。
Neu Blitz
Neu Blitz
色んなワードツリーみたいな。
題名から入ってこんな要素こんな要素こんな要素こんな要素っていうのがある程度あって、そっから入るって感じが結構多いかもしれないですね。
kaito
kaito
ありがとうございます!
Neu Blitz
Neu Blitz
あと1つぐらいありますか?
kaito
kaito
あと1つ聞いていいですか?

 

 

kaitoから最後の質問!

 

kaito
kaito
プロデューサーされてるじゃないですか?
プロデュースもされてるじゃないですか?
僕も含め、他のアーティストさんも。
kaito
kaito
そのプロデューサー目線でライブに行く機会あると思うんですけど、
ライブ見に行って「こいつ痺れるな」とか「こいつやるな」とか思う子とか絶対いるじゃないですか?
kaito
kaito
その子達って何が基準でそう思うのかなっていうのはやっぱりシンガーとして気になる所ではあるんですけど…(シンガーの)どこに惹かれるのか
Neu Blitz
Neu Blitz
他の人と違うなって思わせるというか思ってもらえる要素というか。
kaito
kaito
そういうことですね。

 

 

プロデューサーが見ている所:立ち振る舞いが大事!

 

Mr.Kold
Mr.Kold
そうですねー。
個人的には(曲の)出だしも大事なんですけど意外と入る前とかも結構見たりしますね。
kaito
kaito
歌い出す前ってことですか?
Mr.Kold
Mr.Kold
雰囲気の作り方とか上手い人は持ってる人だったりしますよね。
始まる前の1個の出す前の音とか出し方が上手かったりとか。
Neu Blitz
Neu Blitz
立ち振る舞いっていうか
Neu Blitz
Neu Blitz
個人的には思うんですけど、みんなステージに立つ時に絶対自分が歌う曲はこれ良い!と思って来るじゃないですか?
だから、もっと自信持って良いと思うんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
人前で歌うのは相当勇気が要るんで慣れてなかったら難しい人もいらっしゃるかもしれないんですけど、でも自信持って立つっていうだけでも全然見え方変わるんですよね!
Neu Blitz
Neu Blitz
だから、それこそ自信持って立つ事によって1番最初のフレーズをしっかり発音出来れば後は何とかなるんですよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
始まってしまえば終わるんだから。
始まる前がすごく大変で、そこまで自分をしっかり出せてれば始まってもちゃんと出せるんで、そういう風に調整するのが大事ですよね。
Mr.Kold
Mr.Kold
ライブは1発目が重要ですよね!
Neu Blitz
Neu Blitz
1発目っていうか、最初のね、本当にその瞬間を自分の100%とか120%出せなかったら結構その後もズルズル…
Neu Blitz
Neu Blitz
例えばね、歌ってて歌詞間違えたとするさ?
「あっ、間違えた!」って思ってる間にもう歌ってもうずっと続いちゃってるんだよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
「あ!間違えた!」っていうのを出しちゃうと、
ずっと「あ!間違えた!まち…あ、どう、あ…」っていうので、もう気づいたら結構黙っちゃってるみたいなってなっちゃうじゃないですか?!
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、間違っても別に大丈夫っていう間違っても続けられるっていう所と同じ感覚だと思うんですよ。
それぐらい本当にこう自信を持ってやるっていうのはすごく大事だと思いますよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
それが出来るか出来ないかってだけでも一瞬にして周りの空気が変わるんですよ。
プロデュースされる方とかがもし現場に入ってて見た時に、あ!この子すごいなとか、何かこの人立ち振る舞いが他の子と違うなとか、声にパンチが出てるなとかっていう所に色んなところの良いモノ引き出すことが自分で出せるようになると思うんで、そういう風にしてからやると良いかもしれない。
Neu Blitz
Neu Blitz
やっぱりその不安要素っていうのはね、声にも出るし姿勢にも出ちゃうからね。
kaito
kaito
それも演者側よりかもやっぱり見てる方ってそれ汲み取ったり、気づいちゃいますよね。

 

 

演奏のミスも味方にする話

 

Neu Blitz
Neu Blitz
特にやってる人とかがすぐわかっちゃうかも。
kaito
kaito
そうですよね
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、バンドのライブとかでもよくさ、間違えちゃった…みたいな良くあるんだよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
シンガーさんとか歌詞を間違えるってことは少なかったりするんだけど、バンドの人とかは歌詞じゃなくて演奏とかミスったー!みたいなあるんだけど、その時、「あ!ミスった!」って笑ってやってる人達とかって普通に「あれ?何か間違えたの?あっち」っていう何かね、何かカッコいいなって逆に思ったり。
Neu Blitz
Neu Blitz
それこそその間違いをもオリジナリティにしちゃってる人とかもいるし、だからライブ感っていうのがすごく出るんだよね!
kaito
kaito
良い意味でのライブ感ですね
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそうそう!
それが良かったなーって思ったりとかする瞬間も結構個人的には色んなライブ見てて感じる時があったんで、それはもう楽しんでしまえば良いんだよっていうのが1番!
Neu Blitz
Neu Blitz
色んな要素があると思うんですけど、緊張だったり不安だったりとかそういう所も楽しんじゃえば楽しんだもん勝ちというか。
kaito
kaito
あると思います。
それこそ、それを楽しんでるのを見てる人達も楽しいですから!
Mr.Kold
Mr.Kold
歌ってる人が1番楽しくないとこっち側も楽しくないですもんね!
Neu Blitz
Neu Blitz
全体的を通してライブを楽しめば良いと思います!
kaito
kaito
これは、歌い手としてとても大事なことですね!
Neu Blitz
Neu Blitz
大事だと思いますね。
意識するだけで全然違うと思う。

 

 

アーティストを見る時は本質重視

 

Mr.Kold
Mr.Kold
意外とそういう本質的なとこ見ますよね。
そういうアーティストを見る時に。
Neu Blitz
Neu Blitz
だから本当にさ、歌が上手いっていうのとかっていうのは正直マストではあるけど、あんまり重要視してない
Mr.Kold
Mr.Kold
歌は上手いんだけどねーとか結構多いよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
そうなんだよ。
他の所で結構ねウィークポイントがすごく占めてる。
kaito
kaito
はぁー面白い!
そうなんですね!
Neu Blitz
Neu Blitz
結構それはMr.Koldと話しますね。
あの子歌上手いけど…っていう、逆にあんまり歌の経験は無さそうだけど、しっかりやってたら良いよねみたいな。
Mr.Kold
Mr.Kold
うん、何か良いよねって話になるよね。
意外と上手い下手っていう所以外の所の話をしますよね。
kaito
kaito
そうなんですね
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそうそう
kaito
kaito
これはもうシンガーさん…に有益な情報じゃないでしょうか。
Mr.Kold
Mr.Kold
まぁ、上手いことに越した事は無いんだけどねw
Neu Blitz
Neu Blitz
そんな事は無いんだけど、
でもそれだけでは振り向かないよ所だと思います。
kaito
kaito
分りました!
ありがとうございます!
Neu Blitz
Neu Blitz
恋愛と同じです。
Mr.Kold
Mr.Kold
何すか、今のまとめ方w
kaito
kaito
ドヤ、ドヤって顔してましたね!w
Mr.Kold
Mr.Kold
本当にごめん(話)今落ちたの?w
これ説明したらあと10分ぐらいいきます?もしかしてw
Mr.Kold
Mr.Kold
今の分かった方コメント欄でw
Neu Blitz
Neu Blitz
深掘りして欲しい方はコメント欄へw
多分納得すると思う!w
Neu Blitz
Neu Blitz
まぁ、そんな感じです
kaito
kaito
ありがとうございました!

 

 

まとめ

 

Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、今回でkaitoさんゲストでっていうのは一旦今日の撮影で終わりということで
Neu Blitz
Neu Blitz
また出て欲しいなと思う方は、
「#歌って踊れるコメディアン再登場願います」
みなさん是非是非よろしくお願いします!
kaito
kaito
どうするんですか、広まったらそれw
Neu Blitz
Neu Blitz
それ広めようとしてるんだからw
kaito
kaito
そっか、そうですね!
分りました!
Mr.Kold
Mr.Kold
そしたらもうコメディアンとしてw
kaito
kaito
じゃあ、みなさんご協力お願い致します。
色んな意味でw
Neu Blitz
Neu Blitz
kaitoさんのRingtoneのリンクも貼っておきますので是非そちらの方もチェックして欲しいなっと思います!

Ringtone
1st Degital Single"Take it easy"から半年、kaito待望の2nd Degital Single"Ringtone"が配信開始!! 離れて会えない、時間が合わなくて会えない、だけど繋がっていたいという気持ちを電話の呼び出し音で表現した1曲。 前回とは変わり今回は初のラブソングとしてプロデュ...

 

Neu Blitz
Neu Blitz
ということでまた皆さん次回の動画お会いしましょう!
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold

ちぇーっす!

kaito
kaito

ちぇーっす!

コメント、リクエスト、感想などありましたら、コメントやお問い合わせフォームご気軽によろしくお願いします!

Youtube本編はこちら↓

コメント欄 (質問、感想などご気軽にどうぞ)

タイトルとURLをコピーしました