DAW・DTMにおけるイコライザー(EQ)とは?-イコライザーは難しい?!- NBK Labが考えるイコライザーの役割と本質!

Tips
DAW・DTMにおけるイコライザー(EQ)とは?-イコライザーは難しい?!- NBK Labが考えるイコライザーの役割と本質!

Youtubeに動画もあります!↓

 

Neu Blitz
Neu Blitz
どうもお疲れ様です!
Mr.Kold
Mr.Kold
お疲れ様です!
Neu Blitz
Neu Blitz
NBK LabのNeu Blitzと
Mr.Kold
Mr.Kold
Mr.Koldです!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーっす!
Neu Blitz
Neu Blitz
久しぶりに2人で始まりましたけど
Mr.Kold
Mr.Kold
それはそれで広く感じますね
Neu Blitz
Neu Blitz
ちょっと久しぶりだと違和感感じるなと思ってはいるんですけど
Neu Blitz
Neu Blitz
今日はNBK LabとしてもLabするかもしれないね
Mr.Kold
Mr.Kold
久しぶりに…
久しぶりってか初めてですかねw
Neu Blitz
Neu Blitz
ちゃんとするのは初めてかなっていうのはあるんで
是非皆さん楽しみにしててください!
Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、この企画はDTM始めた方、宅録ユーザーの方、1ステップ上の制作を目指してる方向けにTipsとか流していきますので、皆さんチャンネル登録よろしくお願いします!

 

Neu Blitz
Neu Blitz
はい、ということで、実はNBK Labにメールが来てたんですよね?
Mr.Kold
Mr.Kold
お問い合わせが来てまして、その方からEQの使い方とか概念的な所とかそういう所を教えて欲しいという感じでした!

 

 

EQは意外と身近なもの?!

 

Neu Blitz
Neu Blitz
多分、楽曲を作っている方だったら必ずと言って良いほど使うエフェクトになってくるのかなと思うんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、音楽を作らなくても、例えばカーステレオだったりとか、iTunesで聴いててもEQっていうのを使ってるとは思うんですけど。
Neu Blitz
Neu Blitz
EQ」ってイコライザーの略なんですけど、実際に楽曲を作る時に使うEQっていうのは何なのかっていうのを何回かに分けて話してこうかなと思ってます!

 

 

EQとは?概念・考え方:Mr.Kold編

 

Mr.Kold
Mr.Kold
僕の中のEQの考え方は、
「楽曲」っていう箱があって、それに対して各楽器を入れていくイメージなんですよね。
Mr.Kold
Mr.Kold
そこに入れていこうとするんですけど、その時にテトリスみたいな感じでハマらない時ってあるじゃないですか。
そのハマらない部分を削ってあげたりとか、空いてる所を埋めてあげるっていう作業に近いイメージですね。
Mr.Kold
Mr.Kold
それに対して周波数っていう概念があるという考え方で一応やっています。
Neu Blitz
Neu Blitz
間違ってはないと思うし、大体そういう風なイメージだと思うんですよね。
EQ自体が多分そういう風な考え方で使ってる方も多いと思いますし。
Neu Blitz
Neu Blitz
「イコライジング」っていう言葉自体が「均一化」っていう意味でもあります。
Neu Blitz
Neu Blitz
例えば足りてない帯域を足してあげたり、
大きく出過ぎてる帯域を削ってあげたりとかすることで綺麗に音を作っていくっていうのが大事になってくるんじゃないかなと。
Neu Blitz
Neu Blitz
その際にEQっていうプラグインを使ってどうやって補正をかけていくかっていう感じだと思いますね。

 

 

EQとは?概念・考え方:Neu Blitz編

 

Neu Blitz
Neu Blitz

多分ね、これを話しちゃうと「お前エンジニアじゃないんじゃない」

そう思っちゃうかも知れないんですけど、
Neu Blitz
Neu Blitz

僕の考え方的には、

EQ自体が音作りの一環でもあるんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
例えば、作られてるサウンドを綺麗にしてください、
ミキシングしてくださいって言われたらエンジニアの考え方なんですけど、
(僕の場合は)自分の曲をイコライジングしていくことが多いんですよね。
なので、楽器を作っていくみたいな…
楽器のサウンドをどんどん作っていってるんですよ、EQを使って。
Neu Blitz
Neu Blitz
もちろん考え方は基本的な概念はさっき話した内容ではあるんですけど、
Neu Blitz
Neu Blitz
例えばこの曲はこの楽器をカッコ良く聴かせたいからこの楽器をカッコ良く聴かす為のEQをして、その楽器をカッコ良く聴かせるけど他の楽器も聴かせないといけない、被った時にどっちを優先するかって、やっぱカッコ良く聴かせたい所を優先にするからそれに合わせたEQをやっていきます。
Neu Blitz
Neu Blitz
だから、全体的に作っているエンジニアさんみたいな考え方っていうよりかは、もう本当に1個ずつのサウンドをメイキングしてるっていう感じに近いかもしれないです。
Neu Blitz
Neu Blitz
それが間違いとか正解とかっていうのも多分無いと思うんですよね。
だって、アウトプットしたサウンドが良いなって思ってくれた方にとってはそれは正解でありますし、「いやー、ちょっとそこは違うだろ」って言ってくれる方もいるので、それに関しては、まだ僕の方が甘いという感じになるとは思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
では「イコライザーって何の為に使うの?」って言ったら、何なのかな?って。
何の為に使いますか?

 

 

EQを何の為に使うのか?

 

Mr.Kold
Mr.Kold
結局あれですかね。
トータルサウンドを自分のイメージに近づける為
Mr.Kold
Mr.Kold
例えばこの楽器ってこう鳴ってて欲しいんだけど、鳴ってないって時あるじゃないですか。
その時にもうちょっと綺麗に形を整えてあげて自分のイメージに近づけてあげて、それをピースとして組み合わせる為というイメージです。
Neu Blitz
Neu Blitz
そのピースに当てはめる為に削ったり足したりしてしっかり形を作りこんでいくってことですよね。
多分さっき言った僕の言ってる事とあまり変わらないんですよね、やろうとしてる事は。
ただ、それのエンジニア側、トラックメイカー側のアプローチの仕方が違うだけで、結果は多分ね一緒なんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
自分はある程度型にはめようかなって感じではあるんですけど、
多分Neu Blitz的にはちょっとはみ出しても良いかなぐらいありそうですね。
Neu Blitz
Neu Blitz
確かにそこはあるかもしれない
Neu Blitz
Neu Blitz
最終的に「イコライザー何の為に挿すの?」って言ったら
僕は究極「音カッコ良くなれば良いんじゃん?」って感じですw
Neu Blitz
Neu Blitz
1番皆さんが問題点として挙げることっていうのは、楽曲を作っていった時に楽器を重ねていくじゃないですか?

例えばドラムの3点とベースとギターとかだけだったらそこまで大きなイコライジングは必要じゃないかなと思うんですけど、そこにシンセが挿されてたりとか、

同じような帯域のサウンドが入ってたりとかすると、段々段々1番カッコ良く作ってたサウンドが聞こえて来ないなとかっていうのが出てくると思うんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
その時とかにすごく役に立つ部分はあったりします!
Neu Blitz
Neu Blitz
究極、数が少なかったらパンニングとフェードだけである程度は聴かせられるんですけど、それじゃ足りないぐらい楽器が増えてくると、やっぱりここはここの帯域はここに譲るとか、この帯域は別のに譲るとかっていう駆け引きとかそいうのが出てくるんですよね。
その時にEQを使ってやったりとかしますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
そこをやる時にやっぱりカッコ良いサウンドが壊れないようにやっていくにはどうしたらいいかっていう知識とか技術っていうのがエンジニア側に求められるというか感じじゃないかなって思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
(色んな意味で)結構難しいことです。
単純だけどね。

 

 

EQの難しさ

 

Neu Blitz
Neu Blitz
そこがね、奥が深過ぎる。
何回も言ってるけど正解も間違いも無いw
Neu Blitz
Neu Blitz
だからEQの正しい使い方を教えてくださいって言われても、
正直、分からない。ケースバイケースだから。
Neu Blitz
Neu Blitz
全く同じ楽器で全く同じコード進行で全く同じサウンドだったら、そっちが良いとかどっちがダメとか価値観にも寄るけど分ける事は出来ると思うんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
だけど、全然違うサウンド、全然違うジャンル、全然違う楽器で作り上げる時に同じEQをしてもダメじゃないですか。
だから難しいんですよね。
一概には言えないっていうのは、今までやってきた経験上そうなんじゃないかなっていうのが最終的な答えです。
Neu Blitz
Neu Blitz
でも1つだけ言えるのは、
カッコ良いサウンドを作って欲しい!

 

 

まとめ

 

Neu Blitz
Neu Blitz
自分がカッコ良いなって思うサウンドに近づけれるEQが出来ればそれは正解じゃないかなと。
Neu Blitz
Neu Blitz
次回行こうやっていこうかなって思ってるのが、正しいEQの使い方とか、EQってこんなって使うんだよっていうのを皆さんに紹介したいなと思ってます。
Mr.Kold
Mr.Kold
とりあえず周波数とかじゃないんだよと、
カッコ良くなりゃ良いんだよとそういう事を伝えたかったんですか?
Neu Blitz
Neu Blitz
そういう事を伝えたかったんですよ!
これがまとめです!w
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、その中でも使い方とか大事だと思うんで、じゃあどんなって使うの?ってなるじゃないですか。
だからそれを次回以降ちょっと話していこうかなと思ってますので、みなさん是非次回もチェックしてもらえたらなと思ってます!
Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、本日はEQのちょっと導入でした!
Mr.Kold
Mr.Kold
導入…すげーふわっとしてるw
むしろこれをEQで削った方が良いんじゃないかってw
Neu Blitz
Neu Blitz
今の上手いねw
Mr.Kold
Mr.Kold
でも、結構ここが重要だったり意外としますよね!
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそう!
だから、難しいエフェクトだなって思ってもらいたくないんですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
自分達も長い事使ってますけど、やっぱり最初の頃は良く分からんし、難しいなとか何の為にこれやるんだろう?とかっていうのがあったと思うんですけど、最終的な所がカッコ良くなれば良いっていうのが分かればそこまで難しくないのかなっていう所が結果論です!
Neu Blitz
Neu Blitz
次回以降はちゃんとした画面見ながらやっていこうかなと思ってます!
Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、また次回の動画でお会いしましょう!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーっす!

 

疑問、リクエスト、感想などありましたら、コメントやお問い合わせよりよろしくお願いします!

Youtubeに動画もあります!↓

コメント欄 (質問、感想などご気軽にどうぞ)

タイトルとURLをコピーしました