DAW・DTMのイコライザー(EQ)の種類ってどんなのがあるの?4種類の代表的なイコライザー(EQ)はこれだ!

Tips
DTM・DAWのイコライザー(EQ)の種類ってどんなのがあるの?4種類の代表的な(EQ)はこれだ!

Youtubeに動画もあります!↓

 

Neu Blitz
Neu Blitz
どうも、お疲れ様です!
Mr.Kold
Mr.Kold
お疲れ様です!
Neu Blitz
Neu Blitz
NBK LabのNeu Blitzと
Mr.Kold
Mr.Kold
Mr.Koldです!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーっす!
Neu Blitz
Neu Blitz
本日もやって参りました、みなさん、NBK Labのお時間でございます!
Neu Blitz
Neu Blitz
前回EQについて僕らの考え方というかをお話したんですが、まだの方は下のリンクからチェックしてください↓
DAW・DTMにおけるイコライザー(EQ)とは?-イコライザーは難しい?!- NBK Labが考えるイコライザーの役割と本質!
NBK Lab第13回目!イコライザー(EQ)とは?役割、本質、概念などをNeu Blitz、Mr.Koldの経験から話しています。

 

Neu Blitz
Neu Blitz
本日はそのEQを実際に見ながら話してみようかなと思っておりますので
Mr.Kold
Mr.Kold
Labっぽくなって来ましたねw
Neu Blitz
Neu Blitz
こういうお問い合わせをいっぱいお待ちしております!
Neu Blitz
Neu Blitz
それも一緒にやってみたいなと思ってますので最後まで楽しんで見てください!
よろしくお願いします!
Neu Blitz
Neu Blitz
この企画はですね、DTMユーザーの方、宅録ユーザーの方、1ステップ上の制作を目指してる方向けにTipsとか流していきますので、皆さん、チャンネル登録もよろしくお願いします!
Neu Blitz
Neu Blitz

今回は代表的と思われるEQの種類を4つチョイスして説明していこうと思います!

 

代表的なEQ1つ目:デジタルイコライザー(アナライザー有)

 

Neu Blitz
Neu Blitz
よく使われるんじゃないかなと思うのが、こういうEQですね!

Neu Blitz
Neu Blitz
デジタルイコライザーって言われる種類のイコライザー。
アナログシミュレーションみたいなのが無いので綺麗にサウンドに適用出来るのかなっと僕は個人的に好きでよく使ってる1番使用頻度の多いEQです!
Neu Blitz
Neu Blitz
”アナライザー”っていって後ろで周波数帯がこう鳴ってる動いてると思うんですけど、このアナライザーを見ながら一般的にEQするのが普通かなと思います!
Neu Blitz
Neu Blitz
FabFilterのPro-Q3だといくつかEQの種類があります。
ピーク、シェルピング、ハイカット、ローパスフィルター、ノッチなど色んなのがあります。


 

”Q””フリーケンシー”などEQのバロメーターなどが分からない方はsleepfreaksさんの記事が参考になると思います↓
イコライザーについて(それぞれのツマミ編)
イコライザー主要の3ツマミを把握各メーカーから様々なタイプのイコライザーがリリースされていますが、どのイコライザーでも共通する「3つのツマミ」とその働きをご紹介します。これらを把握する事で狙った音が作りやすくなるため是非マスターしてください…
イコライザーについて(3つの種類編)
3つのイコライザータイプ前項ではイコライザーの主要ツマミ「フリーケンシー」「Q」「ゲイン」について進めました。今回は3種のイコライザータイプにいてご説明します。これを前項と併せて覚えればイコライザー入門はバッチリです!!「ピーク(ベル)」↑…

 

Neu Blitz
Neu Blitz
その中でこのEQをどう適用していくかっていうのが大事になってくるかなと思います。
使い方については次回またお話していこうかなと思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
EQの中にアナライザーが入ってるのだとすごく見やすいです。
そうでない場合、EQで立ち上げて、(EQ操作の)結果を見る為にアナライザーをEQの後ろに挿して変化量を見ながら操作します。
Neu Blitz
Neu Blitz
もちろん聴覚的にも大事なんですけど、視覚的にも見てその方が分かりやすかったりするのでこういう風なEQ結構オススメです。

 

 

代表的なEQ2つ目:デジタルイコライザー(アナライザー無)

 

Neu Blitz
Neu Blitz
次はこちらです!
WAVESのQ10っていうやつです!

Waves Audio - 日本 - Q10 Equalizer
Q10 Equalizerは、世界で一番パワフルなパラグラフィック・イコライザーです。Wavesが開発した初めてのプラグインであり、その後続くすべてのEQプラグイン設計のブループリ
Neu Blitz
Neu Blitz
Qが10個あるのでQ10!
Qが6個しかなかったらQ6という風な感じにはなるんですけど、
Neu Blitz
Neu Blitz
これの場合はさっきと大体同じなんですけど、後ろの方にアナライザーが無いですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz

こういうの使う場合は後ろにアナライザーのプラグインを挿して見ながら適用してみないと耳だけに頼ってしまうことになりますので、

ある程度経験を重ねてなかったら難しいかなというイメージです。
Neu Blitz
Neu Blitz
結構経験が多い方にはこういうのでもいけるかなと思いますが、
アナライザー有りの方がやっぱり重たくなっちゃうので、CPUの良いパソコンじゃなかったらいっぱい挿しすぎて動きが鈍くなったりすることもあるので、これの方が良かったりもします。
Mr.Kold
Mr.Kold
最近はやっぱアナライザーがある方が主流ですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
主流です!
多分どのDAWにもそういう風なEQが標準で付いてるかなと。
今紹介してるのはサードパーティのWAVESとかFabFilteだったりするので購入しなかったら触るの難しかったりするんですけど、普通に皆さんが使っているDAWの標準のプラグインでも基本的にEQって付いてて機能もほとんど一緒なんですよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
必ずQ10じゃないといけないとか、さっきのPro-Q3じゃないといけないとかっていうのは全くないので、そこは心配しないでEQってのはこういうものなんだっていうのを分かってもらえればなと思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
因みにこれ(Q10)の場合もこのTYPEっていうのでEQの種類を選べます。
シェルピング、ピーキング、カット系など分けて使う事で出来るので、さっきと機能はほぼほぼ一緒です。
Neu Blitz
Neu Blitz
WAVESとかFabFilterで迷ってる方にちょっと余談なんですけど、どっちかっていうとこのQ10っていうのは僕の中ではちょっとの変化量ですごく音が変わるイメージがあるんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
標準のEQ一発で効かなかったら2つ挿したりとかする人とかは、これ1個で十分な機能なのかなとは思うんですけど、
個人的にはさっき紹介したFabFilterのQ3っていうやつの方がアナライザーも付いてて見やすいし、フリーズ機能も付いてたりするのでピークが残ったりもしますしやりやすいなと思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
あとは変化量をすごく細かく小数点第3位まで調整出来ます。
聴いてから理論的に少数第3位までやるってことは中々無いと思うんですけど…
僕もそんなことまでしてないですよw
Neu Blitz
Neu Blitz
ただ、細かい調整が効いてるってところで良いのかなっていうのはありますので、
是非サードパーティ買ってみたいけどどんなのが良いのかなって迷ってる方、イコライザーは僕はFabFilterのQをオススメしたいなと思います。

 

 

代表的なEQ3つ目:グラフィックイコライザー

 

Mr.Kold
Mr.Kold
次がですね、グラフィックイコライザーです!

Waves Audio - 日本 - GEQ Graphic Equalizer
Waves GEQは、ハードウェアのグラフィック・イコライザーの操作感をそのままに、ハードウェア以上の機能と視認性を提供するモノ/ステレオのGEQプラグインです。30 ISOバン
Mr.Kold
Mr.Kold
多分、バンドマンやPA関係の人がよく使うエフェクターだと思います。
Mr.Kold
Mr.Kold
簡単に言えば、ピーキングのフリーケンシーをどの周波数にするのかっていうのが固定されてて、Q幅が狭いのをいっぱいズラーって並べてるイメージです。
Mr.Kold
Mr.Kold
大体のEQのポイントってあるじゃないですか?!
そういうポイントを大体抑えられてて、それをすぐブーストだったりカット出来るので結構PAの現場とかでよく使われているんですけど、
あんまりDAWで使ってる人達はあんまり見たことないかな。
Neu Blitz
Neu Blitz
確かにねー。
僕もこれ使うか?って言われたら中々手は出さないかもしれないですね。
ただでも”ここ”っていう所ですごく役に立つのかなっていうのはあります。
Mr.Kold
Mr.Kold
ノイズとか切る時は良いかも知れないですね。
探すのがちょっと面倒くさいって人はすぐパッパッパッと切れるんで。
Neu Blitz
Neu Blitz
特にアナログから上がってる人とかは、もしかしたらこっちの方がわかりやすいのかなっていうのがありますよね。
Mr.Kold
Mr.Kold
難点を挙げるとすればQ幅が結構鋭角、急なので音の変化が不自然になる可能性は否定出来ないかなっていうのはちょっとあったりしますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
過剰に掛け過ぎるのはっていうところですよね。

 

 

代表的なEQ3つ目:パラメトリックイコライザー(アナログコンソールモデリング)

 

Mr.Kold
Mr.Kold
次がパラメトリックイコライザーというアナログコンソールを意識した形のイコライザーです!

Waves Audio - 日本 - SSL G-Equalizer
SSL G Series EQ292をベースに、その4バンドEQセクションを再現したのが、SSL G-Equalizerです。E-SeriesのEQに比べより大きなゲインの可変幅を持ち、カーブもわずかに変更
Mr.Kold
Mr.Kold
アナログコンソールに入ってるイコライザーをモデリングしたやつです。
Mr.Kold
Mr.Kold
左から、ハイパスフィルター
Neu Blitz
Neu Blitz
ということはローカットってことですね
Mr.Kold
Mr.Kold
その隣のローフリーケンシーが動かせて増減出来ます。
多分Q幅が決まってます。
Mr.Kold
Mr.Kold
その隣は逆にキュー幅が選べます。
これもバンドマンとかが馴染み深いかな。
アンプに付いてるハイ・ロー・ミドルのイコライザーみたいなイメージです。
それの周波数が固定されてないやつという感じです。
Mr.Kold
Mr.Kold
そして、これは名器と言われてるアナログコンソールの独特な質感を足すこともできます。
Neu Blitz
Neu Blitz
はい、これはSSLのモデルです。
Mr.Kold
Mr.Kold
アナログコンソールの雰囲気を出したりとか、
良くも悪くもざっくりしたイコライジングが出来ます。
Mr.Kold
Mr.Kold
音楽的にやるんだったらこっちの方が良いかもしれないですね。
Neu Blitz
Neu Blitz
好きな人はこっちの方が好きだったりしますからね。
よくスタジオとかで見かけるようなやつを、そのまま取り出してシミュレーションしてDAWに入れたソフトウェアとして入ってるイメージですね。
Mr.Kold
Mr.Kold
生系とかだったら、こっちの方がハマるかもしれないですね、質感も加わってくるので。
Neu Blitz
Neu Blitz
デジタルサウンドってなってくると僕が紹介したEQが結構主流かもしれないですし、
生のサウンドのオーディオを処理する場合は、こういうやつ(アナログ系EQ)の方がカッコ良かったりもします。
EQって必ずしもこれだけを使いなさいっていうのは無いのでデジタルで一回やった後にこれ(アナログ系EQ)を挿して、アナログのシミュレーターをやってみるってのも良いかもしれないですし
Neu Blitz
Neu Blitz
逆も然り。
だからどれが良いかっていうのはそのご自身の楽曲に合わせてやるのが1番。
順番変えるだけでもサウンド変わるんですよ。
そして、通すだけでもサウンドが変わるのもあるので、それをどういう風にしてチョイスしていくかっていうのがイコライザーの面白さだと思うんですよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
必ずしもこうしなきゃいけないっていうのは無くて、
今回主流じゃないかなと思われてる4つのイコライザーについて、こういう風な感じだよっていうのを皆さんに知ってもらえたら良いなという感じで話したわけですけど、みなさんで実際に触ってやってみたら良いんじゃないかと思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
次回、実際にこのEQを触りながら皆さんに紹介したいなと思っています!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちなみにこのSSLの場合もそうなんですけど、
この場合もアナライザーが無いので、是非こういうの(アナログ系EQ)使う場合はアナライザーを後ろに挿して見ながら触ってみるのが良いのかなと思います。

 

 

まとめ

 

Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、本日は僕らが思う代表的なEQを4つ!紹介させて頂きました!
Mr.Kold
Mr.Kold
もしかしたら違う人からすると、それちゃうやろ!って言われる可能性もありますけどねw
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、大体当たってるんじゃないかなって僕は思いました。
僕自体は結構デジタル寄りで、Mr.Koldはバンドとかもやってるんでちょっとアナログ寄りな感じだったんで分けてそういう風に説明させて頂いたんですけど、
特徴さえ掴んでもらったりとか、「あっ、こんな風な画面なんだな」ていうのとかをまず知ってもらえたらなということで。
Neu Blitz
Neu Blitz
実際に次回は使いながら少し説明していこうかなと。
Neu Blitz
Neu Blitz
全体的にEQの使い方自体もそうこまで変わらないので、基本だけでも次回で学んでもらえたらなと思ってますので、是非次回も楽しみにしてて下さい!
よろしくお願いします!
Mr.Kold
Mr.Kold
お願いします!
Neu Blitz
Neu Blitz
ということでまた次回の動画でお会いしましょう!
じゃあね!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーっす!
疑問、リクエスト、感想などありましたら、コメントやお問い合わせよりよろしくお願いします!

Youtubeに動画もあります!↓

コメント欄 (質問、感想などご気軽にどうぞ)

タイトルとURLをコピーしました