8ビートに8時間以上!?DTM始めた頃について-Neu Blitz編-

Tips
8ビートに8時間以上!?DTM始めた頃について-Neu Blitz編-

※この記事はYoutubeの内容をブログ用に書き直したものです。

Youtube本編はこちら↓

 

Neu Blitz
Neu Blitz
どうも、お疲れ様です!
Mr.Kold
Mr.Kold
お疲れ様です!
Neu Blitz
Neu Blitz
NBK LabのNeu Blitzと
Mr.Kold
Mr.Kold
Mr. Koldです!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーす!
よろしくお願いします。
Neu Blitz
Neu Blitz
本日も動画撮影始まりました!
すごく楽しいなっと思いながら喋ってはいるんですけども、僕らが楽しんで撮るのがモットーかと思うので、こんな感じでゆるく喋っていこうかなと思っています!
Mr.Kold
Mr.Kold

ハイ!w

Neu Blitz
Neu Blitz
この企画はDTMやってる方宅録やっている方とか、音楽やっている方に向けて発信しています!
是非よろしくお願いします!
Mr.Kold
Mr.Kold

よろしくお願いします!

Neu Blitz
Neu Blitz
はい!ということで、本日のトークテーマというか…
何について話そうかなっと思ってるんですけども。
Neu Blitz
Neu Blitz

今日は何について話しますか?

Mr.Kold
Mr.Kold
そうですね、じゃあ、昔の事思い返してみましょうかね?
Neu Blitz
Neu Blitz
僕らの?
Mr.Kold
Mr.Kold
僕らの最初らへんの頃ですね!
Neu Blitz
Neu Blitz
はいはいはい!
Mr.Kold
Mr.Kold
DTM始めた頃って何してました?!
Neu Blitz
Neu Blitz
なるほどね!最初にやったことですね!!
Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、それについて今回は話していこうかと思っております!

 

 

DTM始めた頃にやったこと:イントロダクション

 

Neu Blitz
Neu Blitz
じゃあ、僕からいきましょうか?Neu Blitz編ということで!
Neu Blitz
Neu Blitz
僕はですね、最初にDTM始めた時は、正直あんまり考えてなかったんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
あんまり考えていなかった…?
Neu Blitz
Neu Blitz
まず、コンピューターミュージックが初めてだったので何も分からないみたいな。
それまでコンピューター触った経験もそこまでなかったんですよ。
インターネット…Webエンジンで検索するとかぐらい。
Mr.Kold
Mr.Kold
Word、Excelも触ったことあるぐらい?
Neu Blitz
Neu Blitz
Wordをちょい触ったかなぐらいです。
Mr.Kold
Mr.Kold
おぉー!(意外)
Neu Blitz
Neu Blitz
大学のレポートで使うぐらいです。
それ以外はほとんど何も触っていなかったんですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
しかも、僕ら今AppleのMac使っているんですけども、Macじゃなくてその頃はWindowsしか触って無いんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
あぁー。
Neu Blitz
Neu Blitz
だからもう「OS」という概念も分からなかったです。
Neu Blitz
Neu Blitz
でも「音楽するならMacじゃん?」っていう何かそんな雰囲気だったんですよ。
何も分からなくてMac買ったんですよね。
Mac買ったらどうにかなると思って。
Mr.Kold
Mr.Kold
(苦笑)
Neu Blitz
Neu Blitz
それにソフトが必要っていうのも分かっていなかったんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
Mac買ったら出来ると思ってたんですよ。
もしかしたら同じ方いるかも知れないんですけど。
Neu Blitz
Neu Blitz
ただ、Mac買った時にたまたま中に入っているフリーソフトで「GarageBand」っていうアプリケーションあるじゃないですか?
それが入ってたんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
そのアプリケーション、とりあえず、マークが音楽っぽいじゃないですか?
Mr.Kold
Mr.Kold
うん、確かにね!
Neu Blitz
Neu Blitz
そのアプリを開いたんですよ。
そしたら、皆さんも分かると思うんですけど…
Neu Blitz
Neu Blitz
何が何だか分からないと…
Mr.Kold
Mr.Kold

(苦笑)

Neu Blitz
Neu Blitz
画面の概念が分からないんですよ。
多分、みんな一回通ってる道だと思うんですよ。
あれ見た瞬間分かる人って経験者だと思うんですけど…。
意味が分からんみたいな。
Mr.Kold
Mr.Kold
説明書とか読まずに始めたんですか?
Neu Blitz
Neu Blitz
そうですそうです!
全く何の説明書も読まずに始めたんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
パソコン買って
何かソフトいるんだって思って
GarageBand」ってやつがあれば出来るっぽいぜ!ポチっみたいなノリでやったんだ?!
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそうそう!
ヤバいよね!ww
Mr.Kold
Mr.Kold
ヤバイっす!ww
Neu Blitz
Neu Blitz
それを開いたら何かそれっぽいのが出たけど…
僕、もともとその前バンドやってるんですけど、(DTMやってる)コンピューターの画面を見たことがないんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
ちょっと前のバンドマンは(DTMとか)関係無いですもんね。
Neu Blitz
Neu Blitz
関係無いじゃないですか?!
自分たちでレコーディングするなんてなかなか無いので。
そういう画面を知らなかったんですよ。
それで開いても全然意味が分からないみたいな。
Neu Blitz
Neu Blitz
そこで、今日のトークテーマ「最初の頃にやったこと」なんですけど…

 

 

DTM始めた頃にやったこと:ドラムのビートを作った

 

Neu Blitz
Neu Blitz
多分、みなさんもそうかも知れないんですけど、
「ドラムのビートを作った」
これが一番最初にやったことですね。
Mr.Kold
Mr.Kold
そうなんだ!
Neu Blitz
Neu Blitz
もともとギターをやってたので、ギターを弾くっていうのは出来るんですけど、リズムがあった方が(曲が)分かりやすいかと思って。
ドラムが1番リズム的に分かりやすいというか。
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、ドラマーじゃ無いのでドラムの事が分からないんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
確かに。
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、ピアノも弾けないんですよね。
僕、ピアノの打ち込みするけど、今でもピアノ弾けないですよ…
Neu Blitz
Neu Blitz
そして、当時はギターリストだったので、ギターも打ち込むってなるよりは弾いた方が早いってイメージで。
そこから考えると何かこれで出来ることって、とりあえず、ドラムだろみたいな。
Neu Blitz
Neu Blitz
そういう概念から始まったんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
ギターをレコーディングしてみようとかじゃなかったんだ?!
Neu Blitz
Neu Blitz
そうなんですよね。
その頃、僕、オーディオインターフェースの存在も知らなかったので。
Mr.Kold
Mr.Kold
あぁ〜(困惑)
Neu Blitz
Neu Blitz
だから、どうやってギターを入れるかも分からない。
だって(本体に)イヤホンジャックしかないんで。
Mr.Kold
Mr.Kold
確かに。
Neu Blitz
Neu Blitz
それでもう、全然違うなっと。
ピアノも弾けない、ギターもレコーディングする機材知らない、何が出来るかって…、ドラム打ち込みしか無いんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
そこでドラムを打ち込んでみようという風になってドラムを打ち込み始めたんですけど、めちゃくちゃ難しかったんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
ドラムをやったことないんですよね?
Neu Blitz
Neu Blitz
友達と遊びぐらいでちょっとはあるぐらいです。
Mr.Kold
Mr.Kold

エイトビート叩いたことあるぐらいみたいな。

Neu Blitz
Neu Blitz
エイトビートの雰囲気は知ってるけど叩けないみたいな。
Neu Blitz
Neu Blitz
それで「ハイハットシンバル」「スネアドラム」「バスドラム」という3点っていう、それをとりあえず打ったら「ビートが出来そうだ」と。
Neu Blitz
Neu Blitz
BPMの設定もどこでやるか分からないので、初期設定の120で打ち込むみたいな感じだったんですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
ビートを打ち込む時も全然分からなくて…
画面上にグリッドって線が入ってるじゃないですか。
それが1個がどれぐらいの音符なのかっていうのも分からないんですよ。
Mr.Kold
Mr.Kold
そうっすよね、確かに。
Neu Blitz
Neu Blitz

しかも、当時はリズム音痴で…

120のクリックの意味が分からないみたいな感じでした。
Neu Blitz
Neu Blitz
そして、画面上部に赤いレコーディングボタンみたいなのがあるのは分かったんですよ。
とりあえず、それっぽいやつ押せば何かしら出来るかなっと。
今だったらショートカットでやりますけど、あの当時はそんなの分からないんで。
Neu Blitz
Neu Blitz
その後で何とか探してドラムのキットは探したんですよ。
でも、音が鳴らない。
Mr.Kold
Mr.Kold
最初はそうですよね。
MIDIキーボードなんていう存在も知らないんですよね?
Neu Blitz
Neu Blitz
無いです×2。
Neu Blitz
Neu Blitz
ちょっとだけWebで検索したら、どうやら「Command +K」っていうショーカット使ったら仮想の1オクターブ強ぐらいのやつが出るって知って。
Neu Blitz
Neu Blitz
それでこのAとかSとかDとかってこのパソコンのキーボードを叩いてみたら「音が鳴るぞ」と。
Neu Blitz
Neu Blitz
それでレコーディングボタンを押して、
チッカッカッカって鳴ってる中でここ(キーボード)だけを使って打ち込みするけど…
全然ドラム叩けないから凄いことになってて…汗
Mr.Kold
Mr.Kold
ドタ$&%%#$¥¥(ドラムの擬音語)みたいなw
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそうww
Neu Blitz
Neu Blitz
よく分からないサウンドを作ってたんですよね、当時は。
最初、本当に最初ですよw
Neu Blitz
Neu Blitz
1回レコーディングみたいな事やったらMIDIデータで記録されるじゃないですか。
でも、これが何なのかも分からなくて。
とりあえず、マウスポインタを使ってそこを押してみたら、どうやらハイハットとか鳴ってるぞと。
Mr.Kold
Mr.Kold
鳴りますね、確かに。
Neu Blitz
Neu Blitz
鳴ってるぞということで、(その当時)小節の意味が分からないからめちゃくちゃ詰めて配置して、ドタ$&%%#$¥¥(擬音語)みたいな音がなってましたw
Mr.Kold
Mr.Kold
2ビート?w
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそう、そんな凄いことになっててw
そっからですよ、これぐらい離したら自分の求めているのになるんだっていうのを作ったんですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
1番最初にエイトビート
Neu Blitz
Neu Blitz
ドン、ツッ、タン、ドン、ツッ、タン、
Neu Blitz
Neu Blitz
ここまで作るのに8時間かかりました!
Mr.Kold
Mr.Kold

www

Neu Blitz
Neu Blitz
覚えてる、今でも。
8時間弱かかった。
Mr.Kold
Mr.Kold
ちなみにあの時は、Youtubeとかはそんなに発達してなかったんですか?
Neu Blitz
Neu Blitz
そうですね。
だって10年ぐらい前ですから、やっと世の中がYoutubeっていうのを少し認識し始めて、Youtuberの方とかがYoutube上げ始めてたぐらいだと思うんですけど。
Neu Blitz
Neu Blitz
僕自身はその時は今みたいにYoutubeをいっぱい見るっていう時代ではなくて、どっちかって言ったらギターマガジンとか雑誌でした。
Mr.Kold
Mr.Kold
サンレコ(サウンド&レコーディング・マガジン)とかですかね。
Neu Blitz
Neu Blitz
その時はサウンド&レコーディング・マガジンっていうのは、まだやったばかりだったから知らなかった…
ギタリストだったんで、ギターマガジン、ヤングギターはちょっと見てたんですけど、そこからしか情報はほとんど得てないぐらいでした。
Mr.Kold
Mr.Kold
ヤングギターにドラムについて書いてあるの見た事ないかも
Neu Blitz
Neu Blitz
でしょ?!
いわゆる、本当にアナログ人間だったんですよ。
Neu Blitz
Neu Blitz
今でこそ超デジタルっぽいってみんなには思われてるかも知れないですけど、当時は超アナログで全然分からなかったですね。
それが一番最初にやったことでした。
Mr.Kold
Mr.Kold
すごいですね!
それで、ここまで来たんだw
Neu Blitz
Neu Blitz
ここまで来ましたw
10年かかりましたよ!
Neu Blitz
Neu Blitz
でも、もしかしたら、今、見てくれて聞いてくれてる方もね、
「自分もそうだったな」「今現状そうだよ」っていう人も多分いると思うので、凄くね何か親近感ある内容だったんじゃないかなっと。
Mr.Kold
Mr.Kold
逆に、Youtubeとか今の人達とか羨ましいですよね。
Neu Blitz
Neu Blitz
そうそうそう!
ハウツーがすごく発達しているので調べたら簡単に出てくるじゃないですか。
自分が求めているものを出している方々がたくさんいるし。
当時はそういうコンテンツが全くと言って良いほど無かった。
Neu Blitz
Neu Blitz
打ち込み自体も自分の周りで浸透してなかったんで、すごくキツかったっていうのがありますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
エイトビートが8時間で1小節出来た時、すごい感動しました!
Mr.Kold
Mr.Kold
確かに!
自分で全てやってあのビートができた時は確かに感動するかも!
Neu Blitz
Neu Blitz
しかもドラマーじゃないのにドラムが鳴っているっていう、
その感覚は今の制作のモチベーションにも繋がってるかもしれないですね
Neu Blitz
Neu Blitz
しかも当時、コピー&ペーストなんてそういう技も知らなかったんですよ。
僕は先ほども言ったけどアナログ人間なんで。
Neu Blitz
Neu Blitz
だから、それを何回も続けて作るとだんだん上手になってくるんですよね。
だんだん分かってくるんですよ、感覚が。
何故か。
Mr.Kold
Mr.Kold
おぉー!
Mr.Kold
Mr.Kold
確認なんですけど、ビート組むじゃないですか?
それで終わったんですか?
Neu Blitz
Neu Blitz
一応、その後それを曲にはしました!
Mr.Kold
Mr.Kold
ギターとか弾いて?
Neu Blitz
Neu Blitz
全部打ち込みでやりましたけど。
Mr.Kold
Mr.Kold
ギターリスト、全部打ち込んだんだ!
Neu Blitz
Neu Blitz
一番最初に作った曲にはギター入って無いんですけど、曲自体を最後まで仕上げました!
Mr.Kold
Mr.Kold
仕上げたんだ!
Neu Blitz
Neu Blitz
一応!
その記念すべき1曲目のドラムビートだけで、2日かかりました!
Mr.Kold
Mr.Kold
トータルどれくらいかかったの?
Neu Blitz
Neu Blitz
トータル2週間かかりました!
Mr.Kold
Mr.Kold
でも、最初にしては早い方じゃないですか?
Neu Blitz
Neu Blitz
何かビートが分かったら段々ちょっと出来るようになってくるっていうか。
意味が分かってくる段々。
だから、僕の中で「最初ですごく重要だなって思うのが「触ること」
Mr.Kold
Mr.Kold
それはあるかも知れない。
Neu Blitz
Neu Blitz
多分画面見て「なんかこれってすごく難しそうだな」って思うと思うんですよ!
それから1歩先。
頑張って触って理解しよう」「頑張って触ってこれぐらい作ってみよう」っていうそういう気持ちで取り組むモチベーションがちゃんと1曲分続けば、この先DTMっていうのはすごく楽しいなって思うようになってくると思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
1曲作るまでが凄く大変だったっていうのがありますね。
ちなみに、1曲目作るのに2週間かかりましたけど、2曲目は2日で出来ました!
Mr.Kold
Mr.Kold
おぉー!
Neu Blitz
Neu Blitz
やっぱり触って何となく理解していくっていうのはすごく大事かも知れないですね。
Neu Blitz
Neu Blitz
今、ハウツーがすごく充実しているじゃないですか?!
それこそもっと皆さんの求めているものを早く情報として吸収出来るので、余計に僕がやった頃よりは早く作れる人達が多いのかなっていうのが、正直なところですね。
Mr.Kold
Mr.Kold
なるほど。すごい話が聞けましたね!
Neu Blitz
Neu Blitz
意外だったと思うんですけど、本当にビート出来上がるまで2日かかったんですよ!
今でも覚えてるなー、すごくね。
Mr.Kold
Mr.Kold
ビート作る段階で心折れなかったのが、今に続いてるのかなって感じはしますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
かも知れないですね。
大学に行って、大学のホールみたいなところがあって、そこの柱で電源がもらえるんですよ。
その電源をコンピュータに繋いで、授業じゃないときはずっと一人で打ち込むみたいな。
Mr.Kold
Mr.Kold
へー。
Neu Blitz
Neu Blitz
本当にそんな感じでしたよ。
それでやっと出来たー!っていっても…
Neu Blitz
Neu Blitz
ドラム、ドン、ツッ、タン、ドン、ツッ、タンww
Mr.Kold
Mr.Kold

www

Neu Blitz
Neu Blitz
そんな出来たー!っていう感動が、それでもすごく自分の中でのDTMの成功体験の1個だったなっていうのはありますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
なので是非、少しでも良いから1小節でも良いんですよ。
まあ、でも1曲出来たら良いですけど、4小節とか8小節とかでも良いので、ちょっとずつ、ちょっとずつ、自分の求めているサウンドっていうのに近いのをどんどんどん作ってみる!触ってみる!!
Neu Blitz
Neu Blitz
最初の頃必ず僕毎日触ってたんですよ。
だからすごく時間かけてやりましたけど、それが出来るか出来ないかだけでも多分だいぶ違うかなっていうのはありますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
難しいから後回しじゃなくて、難しいからこそやるっていうのが、最初の頃は大事かなっていうのがありますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
僕の初めにやった事っていうのはこんな感じです。

 

 

まとめ

 

Neu Blitz
Neu Blitz
はい、ということで!
Mr.Kold
Mr.Kold
ということで!
Neu Blitz
Neu Blitz
本当だった2人分話す予定だったんですけど、あまりにも僕の話がちょっと超過し過ぎたということで、この辺で今日の内容をまとめて…
Neu Blitz
Neu Blitz
次回、Mr.Kold編をやろうかということになりました!
※Mr.Kold編楽しみにしてた方すみません。
Mr.Kold
Mr.Kold
僕、5分とかで終わるかも知れないw
Neu Blitz
Neu Blitz
別に長さとかは関係ないのでw
Mr.Kold
Mr.Kold
もしかしたら、自分だけ2分とかで終わるかも

Neu Blitz
Neu Blitz
次の動画もしかしたら3分ぐらいで終わるかもw
Mr.Kold
Mr.Kold
乞うご期待!w
Neu Blitz
Neu Blitz
次の楽しみにしてもらえたら嬉しいなっと思います!
Neu Blitz
Neu Blitz
ということで、今回はこんな感じで終わりたいと思います。
次回もお楽しみに!
Neu Blitz
Neu Blitz
また会おうぜ!ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold

ちぇーっす!

 

コメント、リクエスト、感想などありましたら、コメントやお問い合わせフォームご気軽によろしくお願いします!

 

Youtube本編はこちら↓

コメント欄 (質問、感想などご気軽にどうぞ)

タイトルとURLをコピーしました