昨今のマスタリングは本来と違う!?マスタリングの概要とその方法

Tips
昨今のマスタリングは本来と違う!?マスタリングの概要とその方法

Youtubeはこちら↓

 

Neu Blitz
Neu Blitz
どうもお疲れ様です!
NBK LabのNeu Blitzと
Mr.Kold
Mr.Kold
Mr.Koldです!
Neu Blitz
Neu Blitz
ちぇーっす!
Mr.Kold
Mr.Kold
ちぇーっす!
Neu Blitz
Neu Blitz
本日はまたお問い合わせがあった内容を話していこうかなと思っております!
是非皆さん最後までよろしくお願いします!

 

Neu Blitz
Neu Blitz
この企画はですね、DTM始められた方、宅録ユーザーの皆さん、1ステップ上の制作を目指してる皆さんにTipsなどを流していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

Neu Blitz
Neu Blitz
本日は何について話しましょう?
Mr.Kold
Mr.Kold
「マスタリングとは何か?」
Mr.Kold
Mr.Kold
以前はマキシマイザーもやったんですけど、マスタリングってなるとまた話変わってくるじゃないですか?
魔法のように音が大きくなる!?DAW・DTMで使われるマキシマイザーとは?
NBK Lab第22回目!魔法のように音が大きくなるDAW・DTMで使われるマキシマイザーについて概念的な話などを話しています。
Neu Blitz
Neu Blitz
確かにね!
マキシマイザーはそのマスタリングの1番最後にインサートして音量を入れる時に使うのが基本的かなって思うんですけど、マスタリング全体となると、ちょっと話は別というか。
他にも色んなエフェクトを使って作っていくので、それ考えるとちょっと複雑にはなってくるんですけど。

 

 

マスタリングの概要

Neu Blitz
Neu Blitz
1番最初にマスタリングの概要を皆さんにお伝えしようかなと思ってるんですけど
Neu Blitz
Neu Blitz
皆さんが楽曲を作った後に、以前紹介したミックスダウンを終えて、最後マスタリングしますっていうマスタリングと、本来のマスタリングっていうのはちょっとやっぱり違うというか。
Neu Blitz
Neu Blitz
本当のマスタリングは1番最後に「DDP」っていうプレスをする為に必要なデータを作る際にやる事なんですよ。
DDPについてはこちらを参照ください
エンジニア・プロデューサー 小嶋隆一のマスタリング講座 ④ DDPファイルの作成
「CD制作のためのマスタリング」も今回で最終回となります。 プレス業者さんに納品するための、マスターファイル作成(DDP)について解説していきます。
Neu Blitz
Neu Blitz
それを「マスタリング」って本来は言ってたんだけど、
昨今の音圧戦争の過激化により皆さんの言う「マスタリング」っていうのが音量を上げる、音圧を上げるってそういう風な解釈になって来てる感じがします。
Neu Blitz
Neu Blitz
本来のマスタリングは「皆さんが言ってるマスタリングした音源」を「曲順通りにちゃんと並べて」「曲間を設定して」「全部の情報を曲を作ってる人」「楽曲の名前」「ジャケット」など色んなものを全部入れてDDPのデータを作るので、「本来のマスタリング」をまた「皆さんが言ってるマスタリングの後にやる」みたいな感じになってるじゃないですか。
Mr.Kold
Mr.Kold
だからたまにプリマスタリングとか言うんですね
Neu Blitz
Neu Blitz
一応、今回話をするのは皆さんのマスタリング、想像しているマスタリングの話をしていこうかなと!
Neu Blitz
Neu Blitz
基本的にマスタリングどういう事をしていますか?

 

 

マスタリングって何をするの?

Mr.Kold
Mr.Kold
そうですね、個人的には最終的な音圧の調整」「音場の広がりの調整」「Mid/Sideに分けてSideのローを切る作業などのMS処理」「音圧上げていく過程での微調整」「それに伴う音質の調整をやるイメージですけど
Neu Blitz
Neu Blitz
ほぼそれで合ってますね!
Mr.Kold
Mr.Kold
よーっし!今日は正解だ!w
Neu Blitz
Neu Blitz
基本的にはそんな感じですよね!
その楽曲のテーマというかに合ったように、最終的な調整をしていくんだけど、これがまた基本的に微調整
Neu Blitz
Neu Blitz
過激なエフェクト処理っていうのはほとんどしないのが特徴的かなっていうのと。
あとはさっきMr.Koldが言ったみたいに、Mid/Side処理っていう技術を使って、ステレオ感をもっと出してスピーカーの音をもっと広く使って音圧や音量を大きくしたり、それで迫力を出す事もあります!
Neu Blitz
Neu Blitz
でもこれは楽曲によって合っていればやっても良いだろうし、合わないなと思ったら別にやらなくても良いだろうし。
Neu Blitz
Neu Blitz

昨今僕はあまりやらない事が…

それっぽい事はするんですけど、別のエフェクトで広げてっていうぐらいなんで。
Mid/Sideの本来のM/S処理の工程っていうのはそこまで最近はやってないのが多いかもしれないですね。
Mr.Kold
Mr.Kold
僕もちゃんとしたM/S処理かはわからないんですけど、こうやった方が良いよっていうTipsを見てやってるぐらいですw
Neu Blitz
Neu Blitz
ローは真ん中に持ってきたいっていうのがあったりするので、サイドはその分ローを削ってハイ成分で横は広げてたりとかね。
そういう知識とかも入れてやっていくとすごく綺麗っていうか、カッコ良く、迫力のあるサウンドをメイキングする事が出来るなって思いますね!
Mr.Kold
Mr.Kold
あと、あれですよね!
意外とマスタリングで過剰なEQをしちゃっているんだったら逆にMixに戻った方が良いよって事ですね!

 

 

ミックスダウンの重要性

Neu Blitz
Neu Blitz
そうですね!
だからマスタリングでどうにかしようっていう発想は基本的にやめた方が良いかなって思います。
Neu Blitz
Neu Blitz

ミックスダウン自体が良ければ、マスタリングも良くなるし、

ミックスダウンがそんなに自分の中で良くなきゃ、マスタリングでどうにか出来るだろうと思ってやっちゃうと、やっぱり崩れてくるんです。
Neu Blitz
Neu Blitz
それを考えると1個前の段階、ミックスダウンっていう段階に戻ってミックス綺麗にやってからマスタリングに持っていくのが1番効率的かなっていうのは思います。
もしマスタリングが上手くいかない、自分が思ってるイメージ感じとイメージとは変わってきてしまいがちになってる方は、ミックスダウンの段階に戻ってもらって、ミックスダウンで綺麗に修正して、そこからまたマスタリングプロジェクトに入れてやっていくっていうのが正解かなと思います。
Mr.Kold
Mr.Kold
僕何回もこれで失敗したことがあるんで・・・汗
Neu Blitz
Neu Blitz
僕も、僕もです。僕もです。
Neu Blitz
Neu Blitz
ミックダウンでローが思ったよりも出てるけどマスタリングでどうにかしようとして、そのローにEQを適用してしまうと、その2Mixに入ってるローの成分全体に影響してくる。
Neu Blitz
Neu Blitz
例えば少しベースが大きいなと思ったらベースをミックスダウンで下げればいいのに、そのベースのローの成分を下げてしまうと、キックとか他の楽器のロー成分も一緒に下がっちゃう。
Neu Blitz
Neu Blitz
そしたらミッドが大きくなっちゃったな、ミッド下げなきゃなとか、それでハイが大きくなっちゃうな、ハイ下げなきゃなって、結局どんどんどんどん全部触っちゃう事になっちゃうので、何か1個の楽器とか成分とかがもし自分の中でそぐわないのであれば、それをミックスダウンの段階で直すのが1番良いかなって思いますね。
Neu Blitz
Neu Blitz
だから全体的な2MixのLRに落とし込んだ音源を最後調整するものだっていう風に考えてもらえれば、やらなきゃいけない事はミックスダウンに戻らないといけないし、マスタリングで出来る事はマスタリングでやるべきだしっていうそういう風な判断が出来るようになると思いますので、ミックスダウンの音源をしっかり聴いて、やってみるのが良いんじゃないかなって思います。

 

 

マスタリングで使用するエフェクトとは?

Neu Blitz
Neu Blitz
基本的にはミックスダウンで使ってるようなものが多いかなと思いますけど
Neu Blitz
Neu Blitz
EQ」「コンプレッサー」「前話したマキシマイザー」「ステレオ感が強くなるようなエフェクト」「最終的なエッセンスとしてアナログ系のシュミレーター」「全体的に使うのでマルチバンド系などを使ったりとかねする方もいらっしゃったりとかするんじゃないかなと思います。
Neu Blitz
Neu Blitz
音のアタックを強くしたいからっていう事でトランジェント系のやつも使ってみたりとか、ダイナミクスレンジを上手く調整したりとか
Mr.Kold
Mr.Kold
ディエッサーも使ったりするんですよね?!
Neu Blitz
Neu Blitz
ディエッサーも使ったり、意外とね!
僕1番最初に挿すんですけど
Neu Blitz
Neu Blitz
色んなエフェクトを使ったりして、マスターフェーダーに適用していくのが基本にはなります!
Neu Blitz
Neu Blitz
という事で、次回はですね、Mr.Koldのマスタリングプロジェクトを開きながら、どういう風に適用していって音が変わっていくのかなっていうのを、皆さんにマスタリングの体験もしてもらいながら説明出来たらなと思っておりますので、是非楽しみにしててください!

 

 

まとめ

Neu Blitz
Neu Blitz
はい、ということで、本日はマスタリングとはっていう感じで、概要とあとはこんなの使っているよっていう話をしながら話してみましたけど、次回マスタリングどうですか?
Mr.Kold
Mr.Kold
もう終わった事なんで・・・
自信は98%しかないんですけど
Neu Blitz
Neu Blitz
めっちゃあるやん!w
逆に驚いたわ!w
Mr.Kold
Mr.Kold
誇りを持ってw
とりあえず一応もう僕の今のこのベストかなって形で
Neu Blitz
Neu Blitz
自分の音源ですからね!
説明もしながらやっていきたいなと思っております!
Neu Blitz
Neu Blitz
次回の動画でまた会いましょう!
じゃあね!
Neu Blitz
Neu Blitz

ちぇーっす!

Mr.Kold
Mr.Kold

ちぇーっす!

疑問、リクエスト、感想などありましたら、コメントやお問い合わせよりよろしくお願いします!

Youtubeはこちら↓

コメント欄 (質問、感想などご気軽にどうぞ)

タイトルとURLをコピーしました